専門職の人材紹介・人材派遣のディプロスdipross

専門職の人材紹介・人材派遣のディプロス

東海3県に技術者・クリエイターの人材紹介・人材派遣!
CAD・Web・DTP・CG・ITを徹底サポート

登録スタッフ専用ページ

ストレスチェック制度について

【目的】
 メンタルヘルス不調を未然に防止する一次予防と職場の改善
ストレスチェックを行うことによって高ストレス者を抽出し、メンタルヘルス不調を未然に防止する一次予防を講じることでメンタル不調者の発生を防ぎ、より働きやすく健康的な職場へと改善することを目指します。

【実施義務】
ストレスチェックは、労働者が「常時50名以上」の全事業場(法人・個人)において、実施義務が生じます。常時50名以上とは勤務時間や日数の縛りなく、継続して雇用し、使用している労働者をカウントします。
ストレスチェックの対象者は、「契約期間が1年以上、または契約更新により1年以上働いている人もしくは見込まれる人」「1週間の労働時間が正社員の4分の3以上の人(週30時間以上)」です。

  • ディプロスではスタッフの方の年1回の健康診断のタイミングでストレスチェックの実施を行いますが、随時、希望される方も受け付けています
  • ストレスチェックは強制ではありません。「受けないことを選択した」方に不利益はありません
  • ストレスチェック「職業性ストレス簡易調査(57問)」の配布と回収、システムデータ入力は実施事務従事者がおこない、結果分析・面接等についてはディプロスと提携している産業医がおこないます
  • スタッフの方のストレスチェックの結果を、本人の同意なしに当社に提供・閲覧することはありません
  • 会社は、職場環境等の評価のための調査やストレスチェックを実施するに当たっては、個人のプライバシーの保護に特段の注意と配慮をもってこれにあたります。

Return to Content